2006年12月15日

★ バトルスター・ギャラクティカ #3.10 - The Passage

シーズン3 第10話「死の航路」

食料が汚染され、無事に残ったのは約一週間分だけ。偵察に出たアセナは食料のある惑星を発見するが、そこに行くためには放射能まみれの小惑星群を通らねばならない。しかし、民間船には放射能から身を守る装備が無い。アダマたちは、シールドを張った哨戒艇ラプターでそれぞれの船を守りながら、連続ジャンプで一気に通り抜ける作戦をとることにする。

船団と惑星の間を、民間船を守りながらピストン輸送するラプター。だが小惑星群の中は視界がゼロの上、交信もままならず、ジャンプに失敗する事故も起きてしまう。キャットも自分が守るべき船を見失い、犠牲を出してしまった。さらに自分がドラッグの売人だったことがスターバックにバレてしまい、プレッシャーがかかる。任務を全うし、認めてもらおうと考えたキャットは、すでに許容量を超えて被爆しているのを隠し、最後の輸送に向かうのだった。

一方、サイロン母船上のバルターは、まだ自分が人型サイロンではないかと悩んでいた。何かに取りつかれたように自殺と再生を繰り返しているディアナは、その死の間で、自分も知らない他の人型サイロンの顔が見えると言う。しかし、再生し意識がハッキリとした時には、その顔が思い出せなくなっているらしい。母船のメインコンピュータ、ハイブリッドなら何かを知っているかもしれないと考えたバルターは、ディアナと共にハイブリッドの元に向かうのだが...。

* * *

前回のボクシングはちょっとアレだったので、その分、今回は面白かったですね。そして次回はシーズン3前半の終わりです。

GALACTICA/ギャラクティカ 【転:season 3】DVD-BOX 1
posted by キント at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | BSG: シーズン3
2006年12月11日

★ バトルスター・ギャラクティカ #3.09 - Unfinished Business

シーズン3 第9話「心の闘い」

ギャラクティカで行われている、階級の上下も男女の差も関係ないボクシング大会。ヒロはリーに、カーラはホットドッグに勝利した。すると突然、見物していたアダマがリングに上がり、チロルを対戦相手に指名する。エキシビションだろうと思っていたチロルを本気で殴り挑発するアダマ。怒って本気になったチロルがだんだん優勢となり、アダマはいつしか血塗れに。ロズリンや船医が止めるのも聞かずに、チロルに立ち向かってゆくアダマは、この試合を通じて何を伝えようとしているのか...。

やがて大会がお開きになり、皆が帰り始めた時、カーラがリーを挑発する。リングに立った二人は壮絶な殴り合いを始める。だが、この発端は17ヶ月前の惑星ニュー・カプリカでのある出来事にあった。その時、二人の間に一体何があったのか...

* * *

今回はサイロンは登場せず。ボクシングで殴り合っている間に、それぞれの回想シーンが入ってくる構成なので、ストーリー紹介がしにくいのなんの。

GALACTICA/ギャラクティカ 【転:season 3】DVD-BOX 1
posted by キント at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | BSG: シーズン3
2006年11月19日

★ バトルスター・ギャラクティカ #3.08 - Hero

シーズン3 第8話「英雄の証」

ギャラクティカの前に現れた3機のサイロン戦闘機レイダー。しかし観察していると、その中の1機があとの2機に追撃されていた。逃げているレイダーに人間が乗っていると分かり、アダマはカーラたちを出撃させ、そのレイダーを保護させる。ギャラクティカに着艦したレイダーから降りてきたのは、かつてアダマの部下ブルドッグだった。検査の結果、人型サイロンではなく、本物のブルドッグと判明。事情を聞くと、サイロンの母船で囚われていたが、サイロンが何かのウィルスにかかり死んだため、脱出できたと言う。死んだと思われていた部下が生きていたと、素直に喜びたいアダマだったが...。

今から3年前、バトルスター・ヴァルキリーの艦長だったアダマは、上層部から極秘任務を任された。そしてアダマは最も信頼できる部下ブルドッグに、ステルス機でサイロンの動向を偵察してくるよう命じたのだった。だが、ステルス機は攻撃を受けコントロール不能に。アダマは証拠を残さぬよう、ブルドッグごとステルス機を破壊するため、ミサイルで攻撃した。しかしミサイルが当たる寸前に脱出し、サイロンの捕虜になったらしい。自分をミサイルで攻撃したのがアダマだとは知らずに...。そしてアダマは、この極秘任務の失敗が、サイロンによる人類抹殺の引き金になったのではないかとずっと考えていた。今まで誰にも言えなかった悩みを、初めて息子リーに話すアダマだった。同じ頃、タイから3年前の真相を聞かされたブルドッグは...。

一方、レイダーに追われていたブルドッグの映像を調べていたカーラは、レイダーがわざとブルドッグを逃がしていたことに気づき...。

* * *

ストーリー紹介から漏れてしまいましたが、ディアナの様子がなんか変です。前回、バルターを拷問にかけたと思ったら、今度はバルターとナンバー6と3人でXXX。さらに、ロボット兵センチュリオンにわざと自分を殺させたり...。

GALACTICA/ギャラクティカ 【転:season 3】DVD-BOX 1
posted by キント at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | BSG: シーズン3
2006年11月14日

★ バトルスター・ギャラクティカ #3.07 - A Measure of Salvation

シーズン3 第7話「魂の救済」

"獅子の頭" から戻ったバルターだったが、母船が回収したビーコンが汚染の原因だと言うことは報告しなかった。しかし、それがディアナにバレてしまい、隠していたことが裏目に出てしまう。惑星ニュー・カプリカにいた時、ギャラクティカと秘密裡に連絡を取り、罠を仕掛けていたのだろうと。ディアナに拷問にかけられるバルターに、ナンバー6が教えた拷問に耐える方法とは...。

リーたちを連れて "獅子の頭" に戻ったアセナ。漂流しているサイロンの母船に乗り込んだリーたちは、死にかけている人型サイロンを発見し、捕虜としてギャラクティカに連れ帰る。捕虜がサイロンにしか効かないウィルスにかかっていると知ったロズリン大統領やアダマは、これを利用してサイロンを殲滅させようと計画。サイロンの再生船レザレクション・シップの近くで捕虜を処刑し、サイロンの間に一気にウィルスを広めようとするのだが...。

* * *

あれ? なんかいつもより短くまとめてしまいましたが、話がつまらなかったわけではなく、いつものように面白かったです。大人向けのSFドラマということで、小さいお子様には見せられないシーンもありましたし(笑

GALACTICA/ギャラクティカ 【転:season 3】DVD-BOX 1
posted by キント at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | BSG: シーズン3
2006年11月05日

★ バトルスター・ギャラクティカ #3.06 - Torn

シーズン3 第6話「感染」

地球の位置を教えなければ処刑するとディアナに脅されたバルターは、地球の位置は知らないが、その道標となる "獅子の頭" と呼ばれる星雲の位置なら分かると答えた。その後、ナンバー6から人型サイロンにある隠れた能力を聞かされたバルターは、ふと自分もサイロンなのではないかと疑問を持つ。その時、周りのサイロンたちが急に騒ぎ出す。"獅子の頭" に向かった母船が何かに汚染され、仲間が謎の病気に感染したらしい。このまま死んだ仲間が再生されれば、他のサイロンも病気に感染し、全滅する危険があると。罠にかけたと疑われたバルターは、疑惑を晴らすため、そして自分自身がサイロンかどうかを確かめるため、汚染された母船に一人で調査に向かうのだが...。

一方、バルターが調べていた資料を持ち出していたゲータも "獅子の頭" の位置を割り出していた。ロズリン大統領は、そこに偵察機を送るようアダマ提督に指示する。しかしこの時、ギャラクティカでは乗員の間でトラブルが起きていた。惑星ニュー・カプリカで奴隷のような生活を強いられてきた者と、艦隊に残ってそれを免れた者の間で少なからず衝突が起きていたのだった。バイパーのパイロットに復帰したものの、ミスを犯して干されてしまったカーラ。また昔のように酒浸りになってしまったタイ。特にこの二人の態度が目に余り、アダマは二人に船を降りるよう命令するしかなかった。

その頃、"獅子の頭" に着き、地球への道を見つけたと喜んでいたアセナ (シャロン・アガソン) たちの目の前に現れたものは...。

* * *

人型サイロンの新キャラ登場 (ナンバー不明)!?
バルターはサイロンだった!?
なぜかリーがあっという間に元の体型に戻ってる!?
...という驚きの展開です(笑

ま、冗談は置いといて、シャロン・アガソンにコールサインが与えられました。その名はアセナ...旧シリーズのファンには懐かしい、アダマの娘の名前ですね。今後は他のシャロン型サイロンと区別するため、アセナと書くことにします。

GALACTICA/ギャラクティカ 【転:season 3】DVD-BOX 1
posted by キント at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | BSG: シーズン3

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。