2007年12月01日

★ バトルスター・ギャラクティカ 小説シリーズ

リメイク版をベースにしたオリジナル小説。誰かが勝手に書いたものではなく、ちゃんとした公式な作品ですが、TVシリーズとは設定が違うことも...。現在までに出ているのは以下の4作品です。

  • Battlestar Galactica
  • Battlestar Galactica: The Cylons' Secret
  • Battlestar Galactica: Sagittarius is Bleeding
  • Battlestar Galactica: Unity

第1弾はミニ・シリーズ(= サイロンの攻撃 = 序章)のノベライズ。脚本を元に書かれたものなので、実際に撮影され放送されたものとは違う部分もあり。

Battlestar Galactica
Battlestar Galactica

第2弾はTVシリーズより20年前のお話。トム・ザレックが辺境で発見した謎の基地。それは(第一次)大戦後に放棄され、忘れ去られていた研究施設オメガ。そこにはサイロンに囲まれながらも、まだ数名の生存者が残っていた。ザレックの通信を傍受したのはギャラクティカ。副長に任命されたばかりのアダマは、新兵ばかりの乗組員に不安を抱えながらもオメガに向かう...。

The Cylons' Secret
Battlestar Galactica: The Cylons' Secret

第3弾は #2.14#2.15 の間のお話。ロズリン大統領はサイロンに支配される夢を見るようになる。それは予知夢なのか、それともただの幻覚なのか? しかし、ロズリンを預言者だと信じて疑わないカルト集団ミッドガーディアンは、それを神からのお告げだと受け止め、密かに "行動" を開始した。その怪しい動きに気づいたロズリンはアダマに知らせようとするのだが、また自分がそれを扇動したと疑われるのではないかと躊躇する...。

Sagittarius is Bleeding
Battlestar Galactica: Sagittarius is Bleeding

第4弾は #2.13 以前のお話(らしい)。サイロンとの交戦後、残骸の中から発見された脱出ポッドには有名な歌手ピーターが乗っていた。ピーターの復活コンサートに熱狂する民衆たちだが、アダマたちの懸念した通り、やはりそれはサイロンの罠だった。ピーターに仕組まれた生物兵器により病気が広まり、全人口の半数が感染してしまう。バルターはその治療法を見つけるよう託されるのだが...。

Unity
Battlestar Galactica: Unity

機会があれば、また個別に紹介していきたいと思っています。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 12:12 | 小説

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。