2007年02月26日

★ バトルスター・ギャラクティカ #3.16 - Dirty Hands

シーズン3 第16話「サボタージュ」

ギャラクティカから発進したばかりのラプターがエンジントラブルを起こし、大統領専用機に衝突。幸い大統領たちにケガはなかったものの、重大な事故であることは間違いなく、調査が進められる。やがて、燃料であるティリウムに問題があったと分かり、ティリウム精製の責任者ゼインが大統領たちの前に呼び出される。しかし、ゼインは非を認めるどころか、自分たち労働者の待遇が悪いと大統領を責める。

ゼインに代わりティリウム精製の監督を命じられたチロルは、労働者たちが奴隷のように働かされているのを目の当たりにしショックを受ける。大統領やアダマ提督に労働者の実情を知らせるが、二人は聞く耳を持たない。ついに怒り心頭に達したチロルは、労働者や自分の部下のメカニックたちを率いて、ストライキを起こすのだったが...。

GALACTICA/ギャラクティカ 【転:season 3】DVD-BOX 2

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | BSG: シーズン3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34751049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。