2006年03月08日

★ バトルスター・ギャラクティカ #2.18 - Downloaded

シーズン2 第18話「ダウンロード」

9ヶ月前、バルターを利用し防衛システムを破ったが、核爆発の爆風を受けて死んだナンバー6。10週間前、アダマ艦長を撃ち艦隊にダメージを与えたが、キャリーに射殺されたナンバー8 (ブーマー)。それぞれ新しい身体に転生した2人は、惑星カプリカで仲間から英雄として讃えられていた。

しかし、人間に近づき過ぎてしまったナンバー8は、今でもチロルを愛し、ギャラクティカの仲間を裏切った事を後悔していた。そして本来、仲間であるはずのサイロンに打ち解けず孤立してしまう。それを心配したナンバー3 (ディアナと同タイプ。#2.08 参照) は、ナンバー6にナンバー8の世話を頼む。

だが、そのナンバー6自身も問題を抱えていた。バルターを本当に愛してしまったため、今もバルターの幻覚ばかりを見るようになっていたのだ。自分と一緒に死んだと思っていたバルターが、生きて副大統領になっているとナンバー8から聞かされ喜ぶナンバー6。2人はお互いが他のサイロンとは違うと認め合うようになる。その異変に気づいたナンバー3は、2人を処分しようと考えるのだが...。

サイロンの集まる建物を爆破したレジスタンスのアンダース。だが自分も逃げ遅れ、3人の女サイロン、ナンバー3、6、8と共に地下駐車場に閉じ込められてしまう。

一方、ギャラクティカではブーマーが無事に女児を出産。ヘラと名付けヒロと喜びを分かち合うが、その子供を危険視したロズリン大統領によって...。

* * *

サイロン側がメインの異色編。バルターがナンバー6の幻覚を見るように、ナンバー6もバルターの幻覚を見ているのが面白い。最初、普通にバルターが出てきたので、バルターもサイロンだったのかと勘違いしてしまいました。そして、やはりアンダースは生きていたーっ!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | BSG: シーズン2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14429354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。