2009年06月17日

★ バトルスター・ギャラクティカ: The Face of the Enemy #09

15ヶ月前、ゲータは惑星ニュー・カプリカで行方不明者のリストを作っていた。それを手伝っていたのがナンバー8だったのだが、彼女はそれを悪用してリストに載っている人々を密かに始末していたと言う。信頼を裏切られたと怒るゲータだが、それが戦争というものだとナンバー8冷たく言い放つ。さらに、その事実をバルターはずっと知っていたと聞かされたゲータは...。

* * *

#3.13「選ばれし者」で、バルターがゲータに耳打ちしたのは、ナンバー8が言うこのことだったわけです。そしてあの時、裏切者と罵られて逆上したゲータは、バルターを刺してしまったと。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへランクアップにご協力お願いします

posted by キント at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | BSG: The Face of the Enemy
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121687665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。